子どもは友だちと関わる中で、互いの思いや考えなどを共有し、工夫したり、協力したり、充実感をもってやり遂げるようになります。また、様々な体験を重ねる中で、して良いことや悪いことがわかり、「きまり」を守るようにもなります。